洋裁教室コモノ

洋裁教室コモノ

京都で自分の作りたい服・鞄を型紙パターンの作成方法から学べる洋裁・手芸教室

善林ひろみ裂織創作展

消費するファッションから、布を生かすありかたへ
変容する世の中に合わせた 新たな世界を提案する展覧会を
節分の三日間、京都にて開催します

元々はぼろ織と呼ばれ、東北・信越地方を中心に古布活用として行われてきた裂織。

綿を紡ぎ草木で染め、着物地を織ってきた作家が、様々な出会いの中でこの技法に出会い、自らの物づくりのあり様を変化させることになりました。

着物を着ない時代になった今、これからの衣服・織をどう捉え生きた形にするか。

SDGsが叫ばれ表向きの形だけではなく、
本当の意味での「循環型社会」を考える段階にきている今。

昔から行われてきた素材を最後まで使い尽くす「裂織」は、
今後もっと注目されていくと思います。

伝統と文化の新たな形を模索する人の考えるきっかけに、この展覧会がなれば幸いです。

裂織服

会期
2023/2/3(金)10:00-17:00

2023/2/4(土)10:00-17:00

2023/2/5(日)10:00-16:00

入場無料

*初日2/3(金)は苔香居オープンデーです*

初日のみ「日本茶 岡村商店」さんによる喫茶店が開店。

日本各地から直接お茶を仕入れて販売する、こだわりバイヤー岡村氏のお話を聞きたい方は是非お越しください。
(詳細案内はページ下記述)

裂織

展示作品は触って着ることができます
撮影もご自由にお楽しみください

裂織資料

裂織に関する貴重な資料をご覧いただけます
会場内にて閲覧可能です

たいこうきょ

会場内に喫茶スペースを設置します
貴重な機会をお楽しみください

作家プロフィール

善林ひろみ

1943年生まれ

30代半ばより20数年間、京都にて河口三千子氏に師事し丹波木綿を織る。

1990年ごろより大量に廃棄され始めた着物を譲り受けたのをきっかけにリフォーム・裂織を始める。

20年前より栃木県益子市在住。

2000年より裂織りの創作服の展覧会を帽子作家(当時)の娘と数年に一度開催。

今回は2020年以来、三年ぶりの個展発表。

作家紹介として動画を公開しています。

一つ目の動画では、
「なぜ織物をしようと考えたのか?についての話」

二つ目の動画は、
「裂織の業界についての話」

三つ目の動画は、
「作品を作り続けるコツは?についての話」

喫茶案内(初日2/3のみ)

岡村商店

岡村商店(日本茶販売・喫茶)

滋賀と熊本のお茶を中心に各地の茶農家を訪ね歩き、預かった茶葉を販売。
個人と地方独特の製法や栽培方法を尊重し、心ゆたかに感じられる「おいしさ」を追求する。
公認日本茶インストラクター。
2016~2021「にほんちゃギャラリーおかむら」として活動。2021夏、地元・島本町にて岡村商店を開店。

HP   https://sites.google.com/view/okamura-shouten/

FB https://www.facebook.com/okamura.shouten.tea

インスタhttps://www.instagram.com/okamura_shouten_tea/

to-sui

*喫茶利用のみなさまに先着順にて to-suiさんのオリジナルお菓子をプレゼント*

to-sui 主宰 町田恭子
ハーブにスパイス、酵母やアロマなどの自然なものを閉じ込めたスイーツを作っています。うっとり陶酔できるようなものを、自分や大切な人のために。素材と素材の組み合わせで、ときめくようなマリアージュ探しが好き。

展示会場

苔香居(たいこうきょ)

京都西山にて戦国時代より400年続く旧家 山口家住宅

現在文化庁国登録有形文化財として保存
イベント開催時のみ公開

京都府京都市西京区山田上ノ町26
http://taikou-kyo.com

西芳寺(苔寺)・地蔵院(竹の寺)近隣

苔香居

アクセス方法

goog;eマップで場所確認をしながらの来場がおすすめです。

【阪急電鉄】「桂駅」よりタクシー10分(@1000円くらい)←オススメ

【阪急電鉄】「桂駅」で嵐山方面乗り換え一駅目「上桂」より徒歩12〜15分

たいこうきょアクセス
(青のルート)
上桂の北側改札から出て左に曲がり西へ直進
 
苔寺から南北に東海自然歩道が走っているので、その道にぶつかったら左に曲がり南進(東海自然歩道)
 
山口家近隣で左に道は曲がりますので、googleナビで現在地確認しながらが推奨
 
(赤のルート)
上桂の北側の道を西に行くと物集街道にぶつかるので(交差点・山田口)左に曲がり南進
 
桂中学校(バス停あり)の前で道を渡り、grumecityの前へ
grumecityの南側の道を西にそのまま直進。
 
野菜道端販売してたり水路を渡ったり、京都厚生園山田の家の前を通ったりして道はどんどん細くなりますが、とにかくまっすぐ行きます。
 
突き当たりを左に曲がると「山田の家 保育園」の前に出ます
 
右に曲がり、保育園の前を西に少し行くと「東海自然歩道」の杭があるので右折、登り坂を寺前を通り、数十メートルで会場です。

【苔香居(たいこうきょ)map】

たいこうきょmap

展覧会に関して
インスタグラム(主にストーリー)
FBイベントページで、詳しくお知らせしております

企画開催

洋裁教室コモノ

善林ひろみの二女、英恵が京都にて主宰する洋裁教室。今回は会場内にてひろみ作品と裂織に関する説明を行います。

展覧会に関するお問い合わせは、洋裁教室コモノyousaicomono@gmail.comまでお願いします。

メルマガに登録いただいくと、企画イベントの案内やお得な情報が届きます
今後の案内が欲しい方は、公式メルマガに登録ください【無料】
↓↓↓

*メルマガが不要の場合は2クリックで簡単に解除できます

洋裁教室コモノメールマガジン