服・鞄の手作り相談なら、
洋裁教室コモノ

「作りたいものから作る」教室

あらゆる物が簡単に手に入るようになった今、欲しくもないデザインの服の課題制作は必要でしょうか?

洋裁教室コモノでは、強制的なカリキュラムはありません。

当教室は各個人が欲しい物・スキルを作るために必要な内容から逆算し、時間がない中でも効率よく作るために知りたいところだけ学べる場を提供しています。

洋裁教室コモノは、この様にお困りの方の為の洋裁教室です

・素敵な型紙付本を買ったけど、いざ作ろうとしたら説明がサッパリ分からない。

・布好きで、つい買ってしまった長年のコレクションが膨大な量に。なんとか服や小物を作り活用したい。

・欲しい鞄のイメージがある。作り方を教えて欲しい。

・中学校卒業以来縫い物は全くしておらす、どこから始めたら良いか分からない。普段に着る服を作りたいので、基本的な洋裁の学び方そのものを知りたい。

・男子だが、洋服作りをしてみたい。洋裁教室は女性限定のところが多く受け入れてもらえず困っている。

・Youtubeで洋服の作り方をみたが、いまいちよく分からない。実地に横で服の作り方順序を教えてもらいたい。

・オリジナルの商品開発をして、手作り品販売サイトで販売をしてみたい。何から手をつけたらいいか相談に乗って欲しい。

・本を見て服を作ってみたが、身体に合わず似合わない。自分にピッタリのものを作りたい。

・独学で服作りをしているが、アイデアもマンネリ化しがち。ファッションが好きな人と意見交換がしたい。

洋裁教室コモノで学べば、モノづくりの基本が学べます

今やファッションアイテムは、インターネットで安く簡単に手に入れられる時代になりました。

買ったほうがずっと安く綺麗なものが手に入るのに、敢えて手作りする動機は何でしょうか?

ネット上には沢山服が溢れかえっているのに、自分が着たいと思う服がない・・・。量産品ではどうしてもしっくりしない、自分にピッタリとくる質感・サイズ感やシルエットなど、言語化しにくいフィット感を求めるのなら、手づくりをするしかありません。

洋裁は、とてもロジカルな思考を必要とする世界です。

何かと気ぜわしい現代生活の中で服を作るには、作業内容を整理しすすめる必要があると考えています。

縫いの基礎力が有る方は、決まったカリキュラムをこなす形ではなく「自分が欲しい服」を形にする、からスタートしたほうが時間の無駄がないように思います。

超初心者の方は、数時間で完成する簡単な服(デザイン改変可能)を数着作ることによって「服作りの工程」を先に頭に入れると、学びやすいことが分かってきました。

洋裁教室コモノは毎回3名様までの少人数制ですので、質問できず授業が終わるということはありません。又、生徒さんの習熟度に合わせ、各個人にカスタマイズした作業のやり方を提示する形で授業を行っているので、毎回楽しく洋裁を学ぶことができる場となっています。

洋裁教室コモノ・サンプル服01
洋裁教室コモノ・生徒作品
洋裁教室コモノ・教室風景
洋裁教室コモノ・生徒作品
洋裁教室コモノ・生徒作品

講師プロフィール

講師ぜんばやしは高校時代から服を手作りし、毎日身にまとって生活してて約30年。京都市立芸大・文化服装学院・平田暁夫帽子教室卒業後、高級婦人帽子やデザインブランドのカバン製作の職人からスタート。

すべてを平面を立体にするという形で捉え、モノづくりを展開。デザイナーさんの「ふわっとしたイメージ」を量産できる型紙に引き直す、という作業をやっていた時期もあります。

通常ファッション業界は専門化・細分化していて布・革は全く別の分野ですが、長年両方の素材を扱っておりますのでお教室でも多様な素材を使ってモノづくりが可能です。

講師は2004年より自身のブランドco-mono(コ・モノ)として作品発表・販売をしながら、様々なブランドの生産や立ち上げにも関わってきました。

普段から起業関係の相談事が絶えないことから、教えられるビジネスのベーシックな知識も必要と痛感。2021年DCFM受講、ファンダメンタルマーケター資格を取得しました。

モノづくりというものを形があるものだけに限定せず、モノづくりが生まれる「場」として、洋裁教室コモノをさらに充実させていきます。

お客様の声

他の教室に行っていたが閉校。スーツなどかっちりした服の学び中心の以前の教室と違って、自分が毎日使うものを自由に作れるようになったのが楽しいです。(S様)

服作りを学ぶことにより、今までは店で売っている服を全体のイメージやデザインだけでぼんやりと見ていたことが分かった。モノをみるときの解像度が上がったように感じています。(M様)

家で作業をしていてうっかり失敗した事があっても、ここに来たらなんとかなる!とても助かっています。(O様)
洋裁教室コモノ・教室風景

SERVIES

料金

入会前体験授業 2時間 ¥3000

入会金 一万円

2時間授業¥3000
3時間授業¥4500

二ヶ月期限4回まとめ払いチケット
(一回あたり¥500引)
2時間¥10000
3時間¥16000

条件

授業日は水曜・土曜
10時から又は13時から

一週間前までに希望日3つを記述で
フォームより申込ください。

(先着順受付・定員3名・完全予約制)

アクセス

京都市上京区笹屋町通り千本通り東入笹屋町3丁目635 雪柳庵内  洋裁教室コモノ

バス「千本今出川」徒歩3分​
京都駅よりバス約30分・阪急大宮よりバス約20分
自転車駐輪可能・日中最大600円パーキング近隣にアリ
洋裁教室コモノ地図

洋裁教室コモノは自身で制作計画を立てる形式の授業となります。
「ここで何をしたいのか」を考えていけない人にはどちらかというと不向きです。

少人数制で時間を無駄なく有効活用して学びたい人の教室です。

入会後は2時間又は3時間単位での授業となります。
教室で行う作業と、家で行う作業を分けて活用されるのが効率が良いです。

何か作りたいものがあれば、是非一度ご相談下さい。

初回体験授業(2時間¥3,000)の予約を一週間前までにお願いします。

水・土曜日で予約希望日時3つと 具体的にどのような授業内容を希望されるかお知らせ下さい。

CONTACT

遅くとも2日以内にメール返答しております。
連絡が無い場合はエラーの可能性が高いので、お手数ですが再度ご連絡くださいませ。

専用予約フォームにて、授業の予約をお願いします